いつから禁煙するか

何時から禁煙するか、である。 

これは決まりがないようで、ちょっとだけある。 

 

まず、煙草があってはならない。 

無くなるときからが良い。 

 

煙草を持っていて、いつでも吸えるようにして禁煙するなどという人がいるが、強靭な精神力なのだろう。 

持っていたら吸ってしまう人がほとんどなはずである。 

 

 

禁煙をマラソンに例えることがある。 

だとしたら、ズルができる。 

 

例えば禁煙マラソンのスタートが朝からだったとしよう。 

起きて、煙草を数本吸って、禁煙スタートである。 

禁煙したと思ったときから、苦痛が始まるはずだ。 

 

眠る前ならどうだろう。 

煙草が丁度なくなるとベストだ。 

そのくらいの調整はできるだろう。 

残さずに思い切って何本も吸うのも良いかもしれない。 

で、眠って、起きる。 

すると、既に数時間の禁煙が済んでいるのである。 

禁煙マラソンのスタートは寝ていて良いのだから、こんなに楽なことはない。 

 

 


禁煙準備  <前 : 次>   禁煙準備2(究極に減らす)