タイトルとURLのこと

タイトルにSEXという単語を使っている。 

悪い意味ではなく、本来の意味での「性」のことである。 

NGワードっぽいところがイマイチだ。 

 

URLはもっと凄い。 

最初は違うものを考えていたが、思いついてしまったのだから仕方がない。 

日本人より英語圏の方がインパクトがあるだろう。 

cumの元はcomeだろうか。 

comeは「来る」と訳すが、結構「行く」と訳した方がいい場合がある。 

そこから転じてだろう、cumはsemenやsperm(ドイツ語でのスペルマの方が日本では使われる)を意味することが多い。 

女性にもcumを使う場合があるようだ。 

guyも男女とも使うのと似ているかもしれない。 

 

以前、guy(ガイ)は男性のみに使う言葉だった。 

イギリス国会の爆破未遂事件の犯人、ガイ・フォークスに由来するからである。 

ところが今では女性に対しても使う。 

で、綴りが似ているgay(ゲイ)と勘違いすると女の子がshemale(ニューハーフ)に見えてしまう。 

shemaleのmaleは男性で、女性はfemaleである。 

「Doe, a deer, a female deer」(Do-Le-Mi:ドレミの歌、ドーは鹿、メスの鹿)。 

male・femaleはsex(性別)のことだが、性別の意味では言い易いgenderを使う。 

outlet(コンセント)もそうで、日本語でも差し込まれる方がメス、差し込む方がオスである。 

なのでそういうものもgenderという。 

パソコンなどではオスメスを逆転させるためにgender changerなんてものもある。 

 

閑話休題。 

URLの2boxでの2はtoだ。 

で、boxだが・・・ 

女性の性器を意味する。 

高田馬場にあるbigboxは英語圏の人が見るとびっくりする名称なのだ。 

ということでcum.2boxだとちょっと凄い意味になったりする。 

英語的には正しくないが、意味は判るだろう。 

 

で、sexとは何かだ。 

普通にセックスの意味である。 

本来、sexは子供を作る行為だ。 

シャケで言えば、それで一生を終わるくらいの行為である。 

蜘蛛だの蟷螂だのはメスに行為の後食べられたりするし、オコゼだったかアンコウだったか(ちょっと記憶が曖昧)はメスの表面に取り付き、そのまま吸収されてしまう。 

とにかく命がけなものなのだ。 

妊娠・出産となると女性は本当に命がけになる。 

赤ちゃんも命がけで誕生するのだ。 

それに直結する行為なのである。 

そういう、本来神秘的とも言える内容について書いていくつもりである。 

18禁にならない内容としたいと思っているが・・・どうなることやら。 


 <前 : 次>   包茎

カテゴリ内タイトル

  • タイトルとURLのこと

SEX体位辞典

▼ PC用 ▼


▽ 携帯用 ▽